未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【バトルレジェンド最終5位】ムゲンダイナと詰ませ隊

どうも、シグマです。

普段は主にシングルバトルや特殊ルールで遊んでいますが、今回公式で開催されたバトルレジェンドという伝説一体使用可能のダブルバトルの大会で満足いく結果を残すことができたので記事として残すことにしました!

 

〈使用構築〉

f:id:shigumaaa:20201019173341j:image

経緯

公式から「バトルレジェンド」の開催が発表された。今回もダブルか〜とパスしようと考えていたが、2週間前から仲間大会が毎日行われるなど今までにないほど事前に盛り上がっており、インターネット大会勢として見過ごすわけにはいかなかったので参加することにした。

とりあえず考察しようと決めたのが日曜日の夜で既に本番まで1週間を切っており、仲間大会が盛んに行われていたこともあったのでテンプレザシアン系統を握ったところで勝てないと考え別の伝説を使うことに決めた。


f:id:shigumaaa:20201019022434g:imagef:id:shigumaaa:20201019164229j:imagef:id:shigumaaa:20201019022538g:image

右も左もわからない中、知り合いから先発ラプラス後発コスモパワームゲンダイナ+鉄壁アーマーガアの案を貰った。ラプラス展開の詰ませ構築はシングルでも使っていた時期があったのでどうせならとこの並びを軸にすることにした。

f:id:shigumaaa:20201019023625g:image

ダブルでラプラス展開を狙う場合、トリックルーム(恐らくサマヨール)だと初手から禁伝+ダイマで大幅に削られ、どうしても守る択が付き纏いそうだと感じたので上からセンリツを押し付けれる追い風と並べるのが最善だと考えた。特に性能が高そうなエルフーンファイアローが候補に上がったが、

・嘘泣きを絡めて強引に崩しにいける点

・シリーズ6を未プレイのためファイアローの強みを理解できておらず、ファイアローを信用できなかった点

によりエルフーンを採用した。(記事を書いていて感じたが、キョダイゴクエン耐性がつきザシアンにも見た目強いファイアローでも良かったかもしれない。)

ここまでで基本選出を初手f:id:shigumaaa:20201019023625g:imagef:id:shigumaaa:20201019025007g:image後発f:id:shigumaaa:20201019025014g:imagef:id:shigumaaa:20201019025033g:imageとする。

 

ムゲンダイナはザシアンスタン晴れザシアンレシラムスタンに有利を取れるが砂ザシアン日食ネクロ月食ネクロトリルマギアナトリルに不利だと大まかにまとまった。砂ザシアンはアーマーガアで詰ませにいくことでなんとかなるがそれでもネクロ系統にはどうしてもムゲンダイナ側から簡単に崩されてしまうので残り2枠で補うことにした。

 

f:id:shigumaaa:20201019031219g:imagef:id:shigumaaa:20201019031217g:image

鬼火で弱保に触れることなくソルガレオや日食ネクロを弱体化させ、虫の抵抗でイェッサン月食ネクロにもデバフをかけていけるウルガモスは簡単に決まった。

残り1枠は悪タイプだと感じたので始めにバンギラスを試したが、初手でダイマを切るか否かの判断が難しく、威嚇を入れられて逆にダイアークを打ちづらいことが多かったので断念。そこで特殊でそれなりに火力が出せてガエンに打点も持てるサザンドラを試してみたところうまく噛み合ったためそのまま採用した。

 

f:id:shigumaaa:20201019031207j:imagef:id:shigumaaa:20201019031211g:imagef:id:shigumaaa:20201019031217g:imagef:id:shigumaaa:20201019031219g:imagef:id:shigumaaa:20201019031230g:imagef:id:shigumaaa:20201019031245g:image

かっけぇ…

 

単体解説

ムゲンダイナ

f:id:shigumaaa:20201019173958g:image

性 格:臆病

特 性:プレッシャー

実数値:246(244)-*-135(156)-167(12)-125(76)-168(20)

持ち物:イアのみ

技構成:ダイマックス砲 / 火炎放射 / コスモパワー / 自己再生

調整

HB…意地ドラパルトのダイドラグーンを確定耐え

HD…臆病レシラムの珠流星群をコスモパワー1積みで確定耐え

C…放射で4振りザシアンを確定2発

S…最速100族抜き

 

逆張りドラゴン日本代表

期待を背負った伝説詰ませ枠。エスパー・ドラゴン・地面が弱点とタイプ上苦手な相手がそれなりにいたが、それでもトップメタであるザシアン系統やレシラム入りに強く出れるだけでも充分魅力的だった。

技に関してだがコンセプト上コスモパワーと自己再生は確定で、ダイマックス砲は性能と一貫を評価して準確定。ヘドロ爆弾と放射の選択だったが、流石にトップメタであるザシアンへの打点を持たないことで荒らされるのは嫌だったため放射を選択。キッスやアシレーヌなど処理が遅くなってしまうことが多かったが、相手も隣のタラプアーマーガア含め処理できないことが多かったため問題なかった。

持ち物は最初に混乱実から試してみたところ、ムゲンダイナの上から高火力を押し付けてくるザシアン等の前で1ターン分積む余裕を生み出せていて使用感が良かったためそのまま使用した。詰ませの基盤を作りやすい混乱実か詰ませの段階に入るとより輝くヘドロかはシングルと同様難しい問題である。

コスモパワーを一度積むだけで容易に突破されなくなるため集中or放置されやすく、そこを考えて行動することが大切だと感じた。

 

 

ラプラス

f:id:shigumaaa:20201019032539g:image(キョダイマックス個体)

性 格:控えめ

特 性:シェルアーマー

実数値:206(4)-*-107(52)-143(196)-116(4)-112(252)

持ち物:光の粘土

技構成:吹雪 / ハイドロポンプ / 雷 / 守る

調整

HB…陽気ザシアンの巨獣斬を最高乱数切り耐え

C…ダイストリームで4振りザシアンを確定2発

S…追い風化で最速ザシアンを抜くために準速

初手からダイマを切って行動することが単純かつ強力なので各タイプ最大打点である「吹雪」「ドロポン」「雷」を採用した。ダイウォール枠としてザシアンに狙われやすいため守るを採用したが、ダイマ後に放置されることもあったので確実に詰ませれる滅びの歌でもよかったかもしれない。ただシングルと違ってダイマ3ターン中に暴れて滅びで詰ませれる状況を作れるスペックはないので守るでよかったと思う。

裏で詰ませるために最低限誰に削りを入れるかを意識することが大切だと感じた。

 

エルフーン

f:id:shigumaaa:20201019034208g:image

性 格:臆病

特 性:悪戯心

実数値:135-*-106(4)-129(252)-95-184(252)

持ち物:気合の襷

技構成:ムーンフォース / 追い風 / 嘘泣き / 甘える

壁を貼るとはいえダイジェットや巨獣斬を受けまくるだろうし襷→CSでいいやと安直な考えで振ったが、最低限HPに回しておけば耐える場面はあったと思うので改善点である。

[追記]TODの際に有利になるようにHPは無振りでよかったのかも?

 

甘えるは詰ませるコンセプトと一致しているだけでなく、初手で追い風よりも生きそうな場面(エルフーンがそのターンで死ななさそう且つラプラスの行動までに受けるダメージが甘える込みで壁化以下)で打っていた。ただ初手ザシアンガオガエンと出されると不利択が続き後手に回らざるを得なくなるため守るも欲しかった。

 

アーマーガア

f:id:shigumaaa:20201019034750g:image

性 格:腕白

特 性:ミラーアーマー

実数値:205(252)-108(4)-166(204)-*-109(20)-90(28)

持ち物:タラプのみ

技構成:ボディプレス / 鉄壁 / 挑発 / 羽休め

第二の詰ませ枠。特性をプレッシャーにするとムゲンダイナと合わせて相手の濁流のPPを3下げるといった芸当ができるが、そこまでする必要はないのでダイホロウ意識でミラーアーマーを使用した。

挑発は主にニョロトノの滅びの歌やアーマーガアミラー、対ピッピなどで機能した。ゴーストへの打点はないが隣を倒してラス1TODで誤魔化せるため負けに繋がることはなく問題なかった。

リザードン入りのザシアン系統には初手に出てくるリザを優先して処理してしまえば裏はアーマーガアで詰ませれるケースが多かったため、後半はウルガモスよりもこちらを選出していた。

 

ウルガモス

f:id:shigumaaa:20201019035502g:image

性 格:臆病

特 性:炎の体

実数値:191(244)-*-85-155-127(12)-167(252)

持ち物:オボンのみ

技構成:オーバーヒート / 虫の抵抗 / 鬼火 / 怒りの粉

調整

HD…C1段階↓臆病リザードンの130珠ダイジェットを最高乱数切り耐え

C…オーバーヒートで4振りザシアンを確定

S…リザードン、ウーラオス意識で最速

ザシアンスタンや重いネクロイエッサンなどに強くサポート性能も充実している偉いポケモン。選出する相手を選ぶためワンパンされることはなく、ザシアンの巨獣斬で回復出来るようにオボンを持たせた。

オバヒは雑に削りたい場面や落とせそうな場面があれば積極的に打っていた。特攻が下がったのを見て裏から出てくる日食ネクロ、ソルガレオ、メルメタルに対して一発耐えて鬼火が刺さり粉で退場できるため、裏の詰ませへとスムーズに移行できる点も噛み合っていた。

 

サザンドラ

f:id:shigumaaa:20201019035946g:image

性 格:臆病

特 性:浮遊

実数値:169(12)-*-110-176(244)-110-165(252)

持ち物:命の珠

技構成:流星群 / 悪の波動 / 大地の力 / 悪巧み

H…10n-1

S…ウーラオス意識で最速

基本的に初手でウルガモスと並べてネクロイエッサンを相手してもらったが、偶にラプラスが出せなさそうな晴れレシラム系統にダイマ枠として選出することもあった。

日食ネクロにダイマされると珠ダイアークを耐えられてしまうのを嫌いダイウォール枠に悪巧みを採用した。実際ガモスと合わせて虫の抵抗+ダイアークがほとんどだったが、展開が遅そうな相手に対して虫の抵抗+悪巧みから入る選択もできるようになったため悪くはなかった。決してシングルの流用ではないことを知ってもらいたかったので記述したが無難に守るでもよかったかもしれない。

 

基本選出

初手f:id:shigumaaa:20201019164212g:imagef:id:shigumaaa:20201019164201g:image後発f:id:shigumaaa:20201019164229j:imagef:id:shigumaaa:20201019164234g:imageorf:id:shigumaaa:20201019164610g:image

コンセプト通りこれが基本である。死に出しでムゲンダイナから入ってそのまま追い風化でコスモパワーを積んで詰めを狙うかアーマーガアがきついのを処理してガアで詰めを狙うか意識することが大切だった。アーマーガアが出せなさそうなほど赤い相手にはムゲンダイナで詰みがちなのでガモスを選出することもあった。

 

初手f:id:shigumaaa:20201019164212g:imagef:id:shigumaaa:20201019164610g:image後発f:id:shigumaaa:20201019164204g:imagef:id:shigumaaa:20201019164234g:image

追い風が必要なさそうなソルガレオ系統やサザンが止まってしまうアシレーヌ入りのトリルに対しての選出。アシレはトップレベルで重く基本裏から出てくるため、ウルガモスで荒らしつつ一体倒し、死に出しでアシレを引っ張り出して電気技で削ることを優先していた。

 

初手f:id:shigumaaa:20201019165119g:imagef:id:shigumaaa:20201019164610g:image後発f:id:shigumaaa:20201019164204g:imagef:id:shigumaaa:20201019164234g:image

対ネクロイエッサン系統への選出。サイコフィールドでエルフーンが動きづらいのもあり体感9割は初手ネクロイエッサンから入られたので上述の動きでアドを取っていた。

壁がないため安定性は落ちるが比較的タラプアーマーガアで詰ませやすいので勝率は良かった。

 

結果

f:id:shigumaaa:20201019170007j:image

TNバルバドス

30-7(恐らく、確認次第更新します。)

最終レート1821 最終5位 

 

感想

ダブル自体まともにやるのが3月振りとかだったので怪しい点も多かった。しかしシングルと違ってダブルは「守る」行動が難しいため、自信の守るの採用が少なくて済む詰ませ系統を握るなどダブルに適応した構築を作れたのが大きかった。

インターネット大会としても久しぶりに楽しむことができた。そろそろそれっぽいネット大会も頼んます。。

次に控えている竜王戦予選はずっと待っていた場所で力を入れていきたいので今以上の結果を残せるよう頑張りたい。日頃から徳を積んでおこうな。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何かあれば@zenchino115 まで