未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【セイムビート最終4位】浸食デュアルタイフーン

どうも、後発ダイマを目標に構築を組んだのに竜王戦本戦でダイマすることなく終えたシグマです

セイムビートお疲れ様でした!

 

〈使用構築〉

f:id:shigumaaa:20210621170204p:image

 

 

コンセプト

ポケモン、道具被りが許されるルールなんて滅多にないので、どうせならそれらの要素を取り入れる

簡易的な役割集中、複数襷(珠)による対面構築等。

 

トゲキッスダイマを誘発し、もう一体のトゲキッスを通す

相手のダイマ誘発性能に長けているポケモン=トゲキッスやな〜

ダイマを枯らした後、ダイマ権が一方的にある状態でより力を発揮できるポケモン=…トゲキッス

今環境と似ているガラル環境でTOPtierであり、当時複数体使いたかったポケモン=トゲキッス!?

前回のスパイクチャレンジでは運要素を押しつけられやすい構築を使ってしまったため、今回は運要素を押しつける側に回りたい=トゲキッス!?!?

トゲキッスを使わない理由はないですねウンウン

 

考察

その前にセイムビートとは何ぞやという方向けに

セイムビートポケモンと道具被りが可能且つ準伝説とホウエンアローラ御三家を使用できないシングル63のネット大会。種族統一など多く、どんな人でも緩く楽しめる。環境のイメージはヨロイ環境にカイリューやガラルヤドキングがいる感じ。

 

電磁波f:id:shigumaaa:20210616154136j:image→悪巧みf:id:shigumaaa:20210616154136j:image

飛行が一貫しておりトゲキッスの通りが良い場合。事前考察ではポリエスバミミギャラ等のスタンパが多く、それらはキッスを止める手段に限りがあるため先頭のキッスにダイマを切らせやすく、複数体採用の利点を生かしやすい。

 

電磁波f:id:shigumaaa:20210616154136j:image→別の積みエース

ヒートロトムドサイドン等がいてキッスを通せないが始動できそうな場合。あまりなさそう?

 

起点作り→巧みf:id:shigumaaa:20210616154136j:image

ドリュウズ等がいてキッス始動ができないが、それ以外にキッスを通せそうで他のポケモンを出しづらい場合。初手に出てきやすいポケモンの中でトゲキッスに強めなドリュウズバンギラスに強く、ダイマを枯らした後に展開しやすくなる点も踏まえてカバルドンf:id:shigumaaa:20210621101211j:imageを採用。

 

また、一通り環境考察を行った結果、複数体に珠を持たせた初手ダイマ→詰ませや食べ残しを持たせた受けサイクルが通常ルールよりも多くなると予測できたので最重要対策項目とした。バタフリーランクルスピクシーを主に意識していろいろ考えた結果、チョッキドリュウズf:id:shigumaaa:20210621101345j:imageが適任だと感じたため採用。カバルドンとの見た目も誘導込みで素晴らしい。

 

ここまで重く採用率が高そうなポケモンとしてトゲキッスギャラドス、ウオノラゴンやガラルヒヒダルマを意識した。後ろ2体を見ることができて公式大会で信用を置いているドヒドイデf:id:shigumaaa:20210621142023j:imageが真っ先に候補に挙がった。しかし、ドヒドイデ+カバルドンまでいると相手のラムのみ積みエースを誘ってしまい、本来のトゲキッス始動が機能し辛くなる恐れがあった。一旦保留。

トゲキッスギャラドスの対策としてポリゴン2が候補に挙がったが、どちらもラムのみを持ちやすくこれ以上受けよりの見た目にするのは良くないと感じたため考え直した結果、ロトムf:id:shigumaaa:20210621142014j:imageになった。正直、他の対面で積まれた場合ポリ2と比べて余裕で突破されやすいがやむを得なかった。他にも先にポリ2に決めてダルマノラゴンに強く受けによりすぎていないポケモン(威嚇ギャラ等)を入れるなど組み替えを行ったが、最後までしっくりこなかったためこのまま本番を迎えた。故に構築に穴が多く、完成度はそんなに高くないが運の押し付けとプレイングで誤魔化した。

 

単体解説

トゲキッス@食べ残し

f:id:shigumaaa:20210621015215j:image

性 格:図太い
特 性:天の恵み
実数値:192(252)-*-140(100+)-141(4)-142(52)-113(100)
持ち物:食べ残し
技構成:エアスラッシュ / マジカルフレイム / 電磁波 / 守る

〈調整〉

H…16n

B < D

HB…意地ギャラドスの守る時珠ジェット+珠ジェットを残飯込みで確定耐え

   意地ドラパルトの珠ダイスチルを確定耐え

S…準速60族抜き

構築の始点。

多少の機転は効くが基本初手ダイマを通してくるであろうカイリュー等にダイマを切らせられるのが魅力。麻痺+マジフレで後続のキッスで麻痺待ちの起点にするのが主な動きとなる。

後述のキッスではなくこのキッスだけを単体で選出することはやはりそんなになかったが、構築段階で受け辛いガラルヒヒダルマに対しては守るが生きるため、ヒヒダルマゴリランダー等の脳筋相手にはこのキッス+ドヒド@1みたいな選出を2回した。

 

トゲキッス@ラムのみ

f:id:shigumaaa:20210621015215j:image

性 格:控えめ
特 性:天の恵み
実数値:175(116)-*-116(4)-177(164)-136(4)-128(220)
持ち物:ラムのみ
技構成:エアスラッシュ / 火炎放射 / 悪巧み / 朝の陽射し

〈調整〉

HとCを程よく

C…ダイジェット2回でD4振りエースバーンを珠ダメ2回込みで75%で落とせる

S…準速75族抜き

アーマーガア、ナットレイの処理速度を考えて火炎放射。先に出すトゲキッスが役割対象を誘うため技範囲をずらすことも考えたが、それを踏まえても炎打点は優秀だったので飛行+炎で採用。

ラムのみはポリ2対策で持たせてしっかり発動してくれたのでよかった。

ヒトムやドサイ等のタイプ受けサイクル相手には出せないが、スタンパ相手にはとことんやりたいことをやってくれた。

余談だが何故かこっちだけ色違いだった(????) 非常に勿体ない。

 

カバルドン

f:id:shigumaaa:20210621021234j:image

性 格:腕白
特 性:砂起こし
実数値:215(252)-132-187(252+)-*-93(4)-67
持ち物:オボンのみ
技構成:地震 / 欠伸 / ステルスロック / 怠ける

エースバーンやドリュウズの攻撃を受けることが多そうだったので防御に振り切り怠けるを採用した。相手のキッスに隙を見せやすく、吹き飛ばしやヘビーボンバーが欲しい場面が多かったが、ラムのみと全く当たらなかったので助かった。

このポケモンも相手にダイマ権がない盤面でより輝くため、キッスキッスカバルドンと選出することも多々あった。相手のドリュウズが重すぎるため選出率は高め。

 

ドリュウズ

f:id:shigumaaa:20210621021516j:image

性 格:意地っ張り
特 性:型破り
実数値:191(44)-183(92)-81(4)-*-107(172)-133(196)
持ち物:突撃チョッキ
技構成:地震 / アイアンヘッド / ロックブラスト / つのドリル

〈調整〉

HB…腕白エアームドのボディプレスを確定耐え

HD…控えめトゲキッスの+2火炎放射を確定耐え

S…準速トゲキッス抜き

1サイクル目からエアームドと対面でドリルを押すなんてことはしないが、特に調整が思いつかなかったため重いトゲキッスと対受けを意識して振り分けた。もっと良い調整はありそう。

対受けや詰ませ対策且つ誘導枠のつもりだったが、相手の水ロトムアローラキュウコンが重いためそこそこ選出した。

 

ロトム

f:id:shigumaaa:20210621022208j:image

性 格:控えめ
特 性:浮遊
実数値:157(252)-*-138(84)-151(100+)-130(20)-113(52)
持ち物:オボンのみ
技構成:ハイドロポンプ / 放電 / 悪の波動 / 悪巧み

〈調整〉

HB…意地ギャラの+1珠ウィップをダイマ時に確定耐え
   陽気ギャラの+1珠ソウゲンをダイマ時に確定耐え
HD…控えめトゲキッスマジカルシャインを二耐え
C…ダイストリーム+雨ストリームでダイマ等倍エースバーンを確定
放電で4振りガラルヒヒダルマを確定2発

S…準速60族抜き

なんだかんだ使用頻度が高いポケモン

悪の波動はドラパルトやラッキーがいない受けに刺さると重い採用したが、キッスにも繋がりウオノラゴン+電気半減以下に打てる鬼火でも良かったかもしれない。

両キッスが刺さっていない相手にはこいつを通すことになるため頑張ってくれた。

 

ドヒドイデ

f:id:shigumaaa:20210621022711j:image

性 格:腕白
特 性:再生力
実数値:157(252)-83-204(140+)-*-177(116)-55
持ち物:黒いヘドロ
技構成:毒づき / トーチカ / 黒い霧 / 自己再生

〈調整〉

HB…陽気ミミッキュの珠ダイホロウ確定耐え

死なないポケモン

調整は主にトゲキッスなどの攻撃を受ける機会があると思い多少特防に振ったが、そんなになかったためB特化でもよかったかもしれない。

トゲキッスへの打点やミミッキュエルフーンの身代わりを割るために毒づきを使用した。トゲキッスジバコイルギルガルド等の鋼を誘うが特に気にならなかった。

何度もサイクルをする構築ではなく高耐久ポケモンは積み技で崩すため毒々を切り、トーチカと黒い霧をそれぞれ使用した。

今までドヒドイデを採用する際はこのポケモンを軸にすることが多かったが、今回は補完での採用だったので選出率は低かった。

 

きついポケモン

ドリュウズ+ポリゴン2

ロトム

トゲキッス

チラチーノ

 

結果

TNバルバドス…31勝7敗 レート1820 最終4位

f:id:shigumaaa:20210621142359j:image

※サブロムはドヒドイデの枠をゴリランダーに変えた結果闇に消えました。やっぱドヒドや!

 

感想

今回も最終1桁を取ることができてよかったです!ただチキったのもありますが、深夜潜るか迷っていた時に(この欠陥構築が1位取るのはこのルールを考察した者としてなんか違うよな)とふと感じてしまったので、もう自分は船降りようかなってなってしまったんですよね。じゃあ何が正答なんだと聞かれたらこのルールに正答はないと答えます。

 

そろそろまた1位を取りたいのでしっかり準備して完成度高い構築を握って臨めるようにしたいですね!このルールはコンセプト通りにポケモンや道具を被らせたり運を押しつける側に回れたりで前回よりもストレス無く楽しむことができました。そろそろダブルのルールがきそうですが次回も頑張ります〜

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

何かあれば@zenchino115 まで