未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【レジェンドオブラウンド最終1位】レジェンドサイクル

はいどうもー、シグマです

今回は伝説、準伝説、幻のみ使用可能である「レジェンド・オブ・ラウンド」で結果を残すことができました!名前がそれっぽくかっこいい大会はなんかいいよねって話はまた今度します。

 

f:id:shigumaaa:20210913183832p:image

f:id:shigumaaa:20210913185232j:image

 

コンセプト

有利状況を維持したままダイマ権を温存できるサイクル構築

→維持・誤魔化し性能(麻痺や身代わり等)

 

構築経緯

前回の公式大会「ウォーターパラダイス」で勝ちきれなかったので、同様に過去に勝てなかった「ヨロイビギニング」と共に照らし合わせたところ、どちらも対面環境であることに気づいた。今回の「レジェンドオブラウンド」も直感では対面寄りになると考えたが、自分がやるべきことはサイクル戦だと過去の結果によりわかったため、サイクルができる構築作りを目指した。僕にしかできないことはなんだ♪って偉い人も言ってた。

f:id:shigumaaa:20210913163456j:imagef:id:shigumaaa:20210913163500j:imagef:id:shigumaaa:20210913163458j:image

禁伝、準伝、幻と全てのポケモンの数値が高いだけに受け辛い環境なのかと思っていたが、どのポケモンにもある程度の対策駒が存在しており、想像以上にバランスが取れているように感じた。その中でも受けれるポケモンが一体前後に限られているのはザシアンと黒バドレックスであり、それぞれ日食ネクロズマイベルタルが確定で決まった。この2体では水、電気の一貫が切れていないため、誤魔化し性能も抜けているムゲンダイナが自然と入った。日食ネクロ、イベルタル共にダイマ適性が非常に高く、サイクル化で崩しにくる相手にダイマで対応する展開が多いと考えられた。特に日食ネクロズマダイマで殴りあった後そのままTODに移行する動きが強力であり、ダイマ権はサイクル化であろうが極力残しておきたいため、ダイマをせずとも誤魔化し性能が高いムゲンダイナは上手くハマりそうだと予測した。

この3体である程度相手をすることができると感じたため、これを軸に考えていった。

f:id:shigumaaa:20210913174900j:imagef:id:shigumaaa:20210913174858j:image

この3体ではカイオーガ+ザシアンに非常に不利を取り、オーガザシアンはスタンパ、初手ダイマ構築共に同居していることが多いため対策枠を設ける必要があった。考えた結果、電磁波ルギアが1番適していると感じだため採用した。

ここまで相手のグラードン展開、またゼクロムにダイサンダーを押されるだけで試合が終わるため、電気の一貫を切れて初手性能+誤魔化し性能が高いジガルデを採用した。スカーフランドロスも最後まで選択肢ではあったが、初手性能はルギアとイベルタルで間に合っており、なんか握っても勝てる気がしなかったので不採用となった(飛行3枚が無理だったのかも)。

f:id:shigumaaa:20210913175628j:image

まだ相手のゼクロムに不安があった点、日食ネクロズマだけだとゼルネアス+ザシアンの役割集中で簡単に崩される点、普通にイベルタルが重い点などにより補完としてザシアンを採用した。ムゲンダイナ同様にダイマ権を温存したサイクルをしたいため、それに左右することなく性能を引き出せるザシアンは回復ソースがなくとも問題なく採用に至った。

 

単体解説

f:id:shigumaaa:20210913074405j:image日食ネクロズマ

性 格:腕白
特 性:プリズムアーマー
実数値:204(242)-178(4)-194(236+)-*-131(12)-98(4)
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:メテオドライブ / 地震 / ステルスロック / 月の光

〈調整〉

HB…特化ザシアンの+1インファイトを2耐え
S…麻痺した最速マーシャドー抜き

構築の軸であり今環境で最も安定するザシアン受けとして採用した。

地震はザシアンやゼクロムカイオーガへの打点としてだけでなく、特防上昇でTODをする場面があると考え採用した。ステロはルギア日ネク@1vsザシアンマーシャドー@1のような対戦において、日ネクでザシアンを流した後にルギアを展開させる際、マーシャドーの襷を潰しておくことで試合プランを立てやすくなるため採用した。

スタンパや初手ダイマ構築等の裏に控えているザシアン+マーシャドー相手に単体で戦えるのが偉く、安定してレートを上げることに繋がった。ザシアン相手にもちゃんと立ち回りたいので、ほとんどの対戦で選出した。

 

f:id:shigumaaa:20210913074429j:imageイベルタル

性 格:控えめ
特 性:ダークオーラ
実数値:229(220)-135-125(76)-176(68+)-126(80)-130(84)
持ち物:命の珠
技構成:悪の波動 / デスウィング / 不意打ち / 羽休め

〈調整

H…10n-1

HB…陽気マーシャドーインファイトを二耐え
HD…黒バドのアストラルビット+ダイフェアリーを確定耐え
C…余り
S…+1で最速マーシャドー抜き

(なんか調整汚く感じる魔法)

今環境で非常に受け辛い黒バド対策で採用した。他には日食ネクロやミュウツーをはじめ、ザシアン以外の全てのポケモンダイマで誤魔化してもらう。

初めは黒い眼鏡を持たせたイカサマ型だったが、幅広く誤魔化してもらうためとなんか余っていたので命の珠で使用した。

羽休めを打つことは数回あったが、勝ちに直結した試合はなかったためチョッキでも良かったかもしれない。

 

f:id:shigumaaa:20210913074448j:imageムゲンダイナ

性 格:臆病
特 性:プレッシャー
実数値:231(124)-*-132(132)-166(4)-118(20)-196(228+)
持ち物:黒いヘドロ
技構成:ダイマックス砲 / 自己再生 / 身代わり / 守る

〈調整〉

H…ヘドロ込みで身代わりを5回貼れる(?)

B…余り
HD…ムゲンダイナのダイマックス砲を確定耐え

  臆病カイオーガの冷ビをヘドロ回復込みで2耐え
C…D4振りマーシャドーダイマックス砲で確定2発
S…最速マーシャドー抜き抜き

(もっと効率いい振り方ありそう)

オーガ、マーシャドー牽制+誤魔化し性能が高いのを評価して採用した。

単体での目立った役割はそこまでないため、誤魔化し性能が極限まで高そうであり強そうだと感じていた身代守型を使用した。この型はぶっつけ本番だったが、炎打点がなくてレート差マッチを落としたことと練度不足だと感じたため、軸の一体ではあったものの終盤選出率は控えめだった。

 

f:id:shigumaaa:20210913074510j:imageルギア

性 格:臆病
特 性:マルチスケイル
実数値:213(252)-*-165(116)-114(28)-175(4)-158(108+)
持ち物:アッキの実
技構成:エアスラッシュ / 電磁波 / 瞑想 / 自己再生

〈調整〉

B…余り
C…ステロ+ダイジェットでマーシャドーを15/16
S…最速ランドロス抜き

対ザシアンカイオーガだけでなく、ザシアンダイナマーシャドー+ダイマアタッカー3枚の露骨な初手ダイマ構築を相手にしてもらった。特に初手ダイマ相手には電磁波が安定であり、羽休めを押すだけで降参を貰うことも多々あったので無類の処理性能を見せてくれた。

初手から触ってくるポケモンはオーガ、ディアルガ、イベル等特殊ばかりなので、数サイクル後に詰めとして使えるアッキの実を採用した。
マルスケ+電磁波の誤魔化し性能が高すぎて、イベルタルがいようが黒バドがいようが初手から投げることが多く、ムゲンダイナの代わりに柱として働いてくれた。

カイオーガでの麻痺化雷vs自己再生の麻痺待ちあいは何度も起きたが、祈ることしか出来ない自分を許して…そう思いながら戦っていた。

 

f:id:shigumaaa:20210913074535j:imageジガルデ

性 格:慎重
特 性:スワームチェンジ
実数値:213(236)-121(4)-142(4)-*-154(196+)-124(68)

持ち物:食べ残し
技構成:サウザンアロー / 蛇睨み / とぐろを巻く / 身代わり

〈調整〉

H…100%フォルム時に16n+1
HD…臆病カイオーガの冷凍ビームを確定耐え
S…90族意識でできるだけ高く

当初の役割だけでなく、ルギアが流石に投げれない鋼複数+イベル黒バドなども相手してもらった。初手でグラードンに合わせて先に展開することが多かったが、相手の裏のマーシャドーまで考えると立ち回るのが難しく、完全な対策とは言えないので、ジガルデに限った話ではないが他に対グラードンを用意しておくべきだった。

このポケモンもまた誤魔化し性能が高く、ルギアと同時選出してカイオーガ+グラードン同時選出をケアしつつ互いに積み合う動きが強力であり、1700を超えた辺りから使い方もわかってきたので取り入れるようにした。

 

 

f:id:shigumaaa:20210913074550j:imageザシアン

性 格:陽気
特 性:ふとうの剣
実数値:199(252)-206(124)-141(44)-*-136(4)-196(84)
持ち物:朽ちた剣
技構成:巨獣斬 / じゃれつく / インファイト / 電光石火

HB…陽気ゼクロムの+1ダイサンダーを15/16耐え
  陽気マーシャドーの+1シャドースチール+影打ちを確定耐え
HD…臆病イベルタルの珠ダイバーンを14/16耐え
S…最速マーシャドー抜き抜き

補完ワンコ。相手の詰ませは他でTOD勝負した方がいいと判断したため剣舞は不採用。サイクル化で削れた取りこぼしを処理するために電光石火を優先して採用した。残りのじゃれつく+インファイトは雰囲気採用だが、ワイボや身代わりが欲しかった場面もなかったので特に問題はなかった。

ゼクロム入りやイベルを出してきそう且つザシアンの通りがいい相手以外には優先して選出したくなく、投げざるを得ない相手には初手から投げて相手のイベル等を一度引かせてサイクルを行うことを心がけていた。

 

 

結果

TNバルバドス 32勝6敗 最終1位 最終レート1857

※サブロムは時間なし、個体なし、ダイマ飴なし等により初手ダイマを使用。最高1772最終1730付近

f:id:shigumaaa:20210913183936j:image

 

感想

8月から9月頭まで忙しく、事前考察・試運転共にこれまで以上にできていなかったので、こうして結果を残すことができたのが不思議で堪らないですが何にせよ本当に嬉しいですね。7月8月がランクマでも最後溶かしていたのでよかったよかった〜

神速シングルで上振れた時に決めた目標が「剣盾内であと2回は1位を取る」だったので、今回達成できて嬉しい限りです(*´ー`*) 

対戦面で言うとコンセプトを持って構築を作ることの大切さを実感できたと思いますね。自分が何をしたいかを言語化することも同様に大切だなと実感。†ミスター構築†さんも今回の構築は満足です笑

 

 

ということでここまで見ていただきありがとうございました!

誤字脱字や何か質問等ありましたら@zenchino115まで