未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【S24最終17位】白バドリベンジ改【剣盾シングル】

どうも、最近ウイルスが話題になっていますがいつかシグマウイルスが出現して虐められないかと不安で震えている者です。ここ2週間で冷えすぎだろ

S15で1桁に乗せてあげることができなかった白バドを再び舞わせようと頑張りました!結果としては1桁は無理でしたが満足しています〜

f:id:shigumaaa:20211201102611j:image

 

 

結果

TN バルバドス…最終17位,最終レート2056

TN TSM*Tweek…最終27位,最終レート2033

f:id:shigumaaa:20211201173534j:image
f:id:shigumaaa:20211201173540j:image

 

構築経緯

f:id:shigumaaa:20211201100719j:image

シーズン中盤にふともう一度白バドを使いたくなったので考えることにした。私がよくやる環境に合わせて構築を選ぶやり方ではないけれど、そういうシーズンが偶にはあってもいいと思う(適当)。

竜王戦環境で私がS15の時に使用していた壁トリルの白バド軸を使用している方をちょくちょく見かけることがあったが、今でも全然戦えるんじゃね?というのとS15のノウハウがあったので今期使うしかないということで軸はこれにすることにした。

https://shigumaaa.hatenablog.com/entry/2021/03/01/175722

↑S15の記事

f:id:shigumaaa:20211201155017j:image

バシャの枠がエスバならなーとかミミッキュ活躍してたっけなーとか古き記憶をなんとなく思い出していた。そんな時に突然、

初手レジエレキの珠ダイサンダーでザシアン飛ばせばイージーwinでは??他にもダイマ合わせられないだろうしダイアタックや壁で裏に繋げられるし天才現るwwwwwww

と天から降ってきた(ザシアン確定で落とせないのはこの時目を瞑った)。

これを生かすべく、なるべく元の並びに寄せつつ全体的に型の誤認を狙うことをコンセプトにした。

やることが初見殺しなため最終日にぶっつけ本番で使おうと決め、ポケモン及び型をそれぞれ考えることにした。

f:id:shigumaaa:20211201155037j:imagef:id:shigumaaa:20211201155039j:imagef:id:shigumaaa:20211201155125j:image

レジエレキから繋ぐ予定の白バドはS操作が必須だと考えていたためトリルorスカーフと仮定した。既存のバトンに見せたいためバシャーモの採用は必須であり、対面的な動きが求められるため襷で確定とした。

鈍いド忘れヌオーはラプザシ以外のザシアン軸に強くなったり日ネク軸を容易に見れたりと対応範囲が思いの外広いため採用を考えたが、初手エレキザシアン対面で剣舞をせずにじゃれを押されるのが大問題であるため見送った。代わりの水枠として、バトンっぽく見えて初手展開として白バドと共に結果を残していた尻尾カプ・レヒレを採用した。

ここまでの並びを見て白バドはスカーフではないなと感じたのでトリルの方向で考えた。まだ白バドが自由に動けなさそうなので、切り返しトリル要員としてミミッキュを採用した。

f:id:shigumaaa:20211201155202j:image

ラスト1枠に求められるのは対日食ネクロズマだったため、トリルとも相性が良い鉄壁ナットレイを採用した。

バシャの技や白バド周りをどうするか考えつつ他の構築を触りながら最終日を迎えた。

 

〜最終日〜

数戦やったところ、

・壁がない場合、白バド自身がトリルを貼れる展開がほとんどないこと

・持ち物の弱保が機能しないこと

・相変わらず攻め方向は強いが受け方面が不安定であること

・そもそも地面がいるだけでエレキ始動を選出画面で躊躇すること

がわかった。改善するために持ち物をオッカのみやヨロギのみに変えて数戦回したが、どちらも発動機会は当然ある中でたらればの世界になるため、何も解決しないことに気づいた。そこで別の視点でS操作の術として急遽トリルを堪えるに変更してイバンのみを持たせたところ、想像以上に噛み合ったため最後まで使用した。

 

単体解説

バドレックス(白馬)

f:id:shigumaaa:20211201103516j:image

性 格:意地っ張り
特 性:人馬一体
実数値:207(252)-238(252+)-171(4)-*-159-70
持ち物:イバンのみ
技構成:ブリザードランス / 十万馬力 / タネマシンガン / 堪える

S15では地面の前でトリルするだけで好き放題暴れることができたが、対処がわかってきたプレイヤーが増えてきた故に変化を求められ生まれた堪えるイバン。

トリルターンでダイマ同士の殴り合いを制する→ラス1に対して堪えるイバンで勝ちのムーブだったり、対ザシアンを始め見え辛く且つ強い勝ち筋が増えたりと様々な場面で機能した。堪えるはミミッキュの呪いと合わせておしゃれに詰ませるのにも使える。

トリル型は白バドが2体目に出して荒らして裏に繋ぐイメージに対して、この型は2体目3体目どちらに出しても強くその上でもうひと仕事できるイメージ。サイクルに組み込むならばより繊細な体力管理やイバン圏内で引くなどの動きが比較的容易にできるため、そちらもありだと感じた。

今期はカイオーガイベルタルが多く、環境的にも追い風だった様に感じた。

相手が残数を減らさざるを得ない盤面を作ることで、白バドの行動回数を減らすこと、ブリザードランスと十万馬力の択を減らすこと等に繋がるため、白バドを使う上では取り巻きで相手の残数を減らすのことは意識しておきたい点である。

 

レジエレキ

f:id:shigumaaa:20211201154836j:image

性 格:控えめ
特 性:トランジスタ
実数値:159(28)-*-74(28)-167(252+)-71(4)-245(196)
持ち物:命の珠
技構成:ライジングボルト / 破壊光線 / リフレクター / 光の壁

〈調整〉

C…H252D4ザシアンをダイサンダーで12/16

S…スカーフウーラオス抜き

構想段階では最強だったため最終日が楽しみで仕方なかったが、蓋を開けてみれば対日ネクに圧力をかけるくらいしか選出しなくなった残念なポケモン。コンセプトは悪くなかったはず…。

ダイサンダーの火力がバカ故にダイアタックの火力が想像以上に出ない(カバラグ引き読んでも確2ならなかったりオボン食われたりで欠伸で流される)。

ただ型の誤認在り処の性能ではあるものの、並大抵のダイジェットじゃ切り返されない+ほぼダイマを合わされない+ダイマ後の補助技を入れるスペースが取れると書いてあることは強いためもう少し活躍させてあげれたかもしれない。強力な選出誘導力も踏まえて無くてはならない存在なのだが期待していただけに悔いが残る。

 

カプ・レヒレ

f:id:shigumaaa:20211201154806j:image

性 格:図太い
特 性:ミストメイカ
実数値:177(252)-*-168(140+)-115-165(124)-105
持ち物:後攻の尻尾
技構成:ムーンフォース / 自然の怒り / 挑発 / トリック

〈調整〉

HB…意地エスバのダストシュートを確定耐え

※最終日の朝6時に性格が穏やかであることに気づき変更、2試合落とした(1回目で気づけ)

レジエレキが思いの外選出できないことがわかったため、ザシアン以外ほとんど選出していた。

今まで尻尾レヒレの性能を疑っていたが、相手の展開阻害+裏の起点を作れるため非常に安定感があり、使ってみてようやく理解できたし、トリルに頼らず白バドを倒したければ是非入れたいポケモンだと感じた。

初手にエレキが呼んできたカバラグに上からステロを撒かれるのだけが悲しいポイント。

 

バシャーモ

f:id:shigumaaa:20211201154645j:image

性 格:意地っ張り
特 性:加速
実数値:157(12)-189(252+)-90-*-91(4)--130(236)
持ち物:きあいのタスキ
技構成:インファイト / 鬼火 / カウンター / 堪える

〈調整〉

H…珠ダメ+カウンターでH4ダイマランドロスを落とせる(カウンターダメが156なので落とせないことに書いてて気づきましたASでいいです)

ヒレが出せないザシアン軸に対して積極的に出したいポケモン

レジエレキが初手にザシアンや地面等の物理を誘ってくれるため、カウンターで持っていった後もうひと仕事するのが役割。鬼火は不意打ち択を避けたり起点を作ったりと採用して正解だった。堪えるはミミッキュダイマを止めれるため特別必要な展開がなかったので炎技にしてもよかったかもしれない。

 

 

ミミッキュ

f:id:shigumaaa:20211201154358j:image

性 格:勇敢
特 性:化けの皮
実数値:159(244)-156(252+)-104(28)-*-125-90(S個体値0)
持ち物:ジャポのみ
技構成:シャドークロー / 身代わり / 呪い / トリックルーム

〈調整〉

HB…意地エスバの火炎ボールを14/16耐え

物理に厚くしてより耐えてもらうことも考えたが、身代わりからスムーズに裏に繋げることが多いのとシャドクロで取りこぼすと崩れてしまうため攻撃に振り切った。

身代わりトリル+呪いで白バドを着地させるのが基本的な動きだが、尻尾トリック後に死に出しで白バドを出して暴れた後にラスイチを切り返せるなど思い通りの展開ができなくても腐ることはなかった。

ジャポのみはヌケニン対策で採用したが、襷マンムーエスバの襷を潰すだけでなく、相手の襷発動後に物理技を受けて相手倒れる→身代わりで白バドの行動回数を減らす動きが機能した。ちなみにゼルネとは違い、白バドヌケニン対面鬼火は普通に押されるため結局ジャポを食わせることはできなかった。悲しい。

 

 

ナットレイ

f:id:shigumaaa:20211201154633j:image

性 格:呑気
特 性:鉄の棘
実数値:181(252)-124-201(252+)-*-137(4)-22(S個体値0)
持ち物:食べ残し
技構成:ジャイロボール / ボディプレス / 宿木の種 / 鉄壁

見た目カイオーガやゼルネアスにもいけるが、ミミ白バドでどちらも有利を取れるためほとんど対日ネクを担当してもらった。

最終日に当たった日ネクがほとんどメテドラアシパ瞑想でこちらが初手展開の都合上TODで不利を取ってしまうため、初手からボタンを早く押すように心がけた。熱風持ちのサンダーはどう頑張ってもきつい。

 

選出

・対ザシアン

初手バシャ裏白バドミミ

バシャで荒らして死に出しでミミッキュを出して展開する。削れたバシャと死に出しエースバーンが対面したらまずいが、ミミッキュを犠牲にウォール等挟むなりして白バドがイバン圏内のままエスバを倒し、ダイアースでラス1ザシアンを倒すのが目標。S15と比べてポリ2が増えたのが向かい風だが、ミミッキュを残すことを意識して呪いと合わせて頑張る。

 

[追記]

初手エレキ裏白バドミミ

初手白バド裏ミミナット

初手ミミ裏白バドバシャ

等も候補である。

 

・対日食ネクロズマ

初手レヒレ裏ナット+@1

初手エレキ裏レヒレナット

先にナットを展開することを目標として、レヒレサンダー対面一度流せたり強引なダイマで数的優位を取れたりできるエレキを出すことが多い。

 

・それ以外

初手レヒレ裏白バドミミッキュ

終わってみればこの選出が大半だった。

ヒレで雑に起点を作成した後、白バドを出してブリザードランスの起点にするのかミミッキュを出してシャドクロで倒して2vs2を始めるのか状況に応じて選択する。

エスバが重く先に展開しておきたいが、白バドエスバ対面はナックルかカキュウの択(そもそも白バドがA+1で無ければ試合が終わる)ためきつい戦いを強いられた。それ以外に重いのはザシアン+浮いてるポケモンやポリ2等だが、持ち前のパワーで割となんとかなる。

対ムゲンダイナ受けはほとんど勝てなかった。数自体少なかったため助かったものの一番の課題だと思う。

 

 

 

やっぱりどの白バドの記事にも書いてあるけど、雰囲気以上のポテンシャルはあるので一度触れてみるのもいいかもしれません!

あとあと、最終日深夜の対戦を垂れ流しですが撮っておいたのでよければ見てください!長いですが一応どういうマッチングしてるのか記載してますので(。-_-。)

https://www.youtube.com/watch?v=Roqz746ZXnQ

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何かあれば@zenchino115 まで