チラチーノと行きたかったレート旅

主にポケモンの記事を書いていこうかと思います

【USUMs7最高2106最終19**】special・S

はいどうも

今作からアーゴヨンなどの新UBや教え技などが新しい要素として加わり、環境も一週間とかでいろいろと変わった(らしい)のもありずーっと迷走していた。積み展開やシズクモ+めざ地ゴツメジャロなどいろいろなものを触っていたが、どれも2030からは上がらず…(一応それでも自己最高更新) そこでメガ枠のグロスから考えていき、なんとなくできたものを回しててみたら自身初のレート2100を達成することが出来ました。

 

〈使用PT〉

f:id:shigumaaa:20180123213609p:image

 構築名は上からそれぞれsteel.sun.sand.swagger.scarf.sporeの6つのSから

強引とか言わない何も思いつかなかったししゃーなし

ちなみにボルトは威張りません

 

〈構築経緯〉

ジャロシズクモを使っていた時に補完として入っていたアムハングロスがナットやポリ2をサイクルの中で返り討ちにできたことから強いと思いスタート。次にグロスの上から殴ってくる初手に来やすい高速アタッカーを持っていけるスカーフ。 そこで初手ゲッコウガの持ち物をカモフラージュしつつそこそこいたハッサムサイクルへの崩しとして電気Z。ここまでメガゲンガーやガルド、バシャーモがきついのでイアの実。物理受けが欲しく、定数ダメを稼げるゴツメ。最後に受けルや対面性の高さ、崩しの性能ももつ剣舞襷を採用して完成。

 

 

〈個体紹介〉

メタグロス@メガストーン

 

 陽気 155-187(252)-150-*-111(4)-134(252)※メガ前

アイアンヘッド・冷凍パンチ・雷パンチ・アームハンマー

特に調整はせずにASに振り切った。 中盤によく見たマンダナットドランはボルトと一緒に崩していた。アムハンはナットレイカミツルギポリゴン2ブラッキーに交換読みでよく打っていた。が、この構築だとガルドが裏にいることが多かったから地震の方がよかったのかもしれない。

確率を押し付けるのは強いと再確認できるポケモンでした(アイヘおっけい)(パキパキパンチ)

 

 

ゲッコウガ@こだわりスカーフ

 

やんちゃ 147-161(252)-87-124(4)-81-174(252)

ダストシュート・岩雪崩・冷凍ビーム・蜻蛉返り

 誘う先発コケコをよく吹っ飛ばしてイージーWinさせてくれた偉い子。技構成は草結びや水技など欲しかったがこれしかないと思う。 初めて使ってみたものの蜻蛉の火力が結構あって驚いた。拘っているので相手に起点されないように選出したり立ち回らなければならない。

 

 

・化身ボルトロス@デンキZ

 

 臆病 155(4)-*-90-177(252)-100-179(252)

10万ボルト・めざ氷・悪巧み・挑発

 懐かしく感じさせてくれる背中だった。 霊獣ボルトと違う点は110属を上から抜けることと優先度からの挑発で確実に展開を防ぐこと、これだけで充分に感じた。 こいつを通していく勝ち方が多かったし21チャレは三縦してくれたので採用してよかった。

 

相手視点からするとわざわざボルト使ってるからゲコもいるし襷+残飯とかやろ!と思ってほしく採用したのが8割なんだけどね(実際にどう考えられたのか知りたいから当たった人は教えてほしい)

 

 

ウルガモス@イアのみ

 

控えめ 185(196)-*-102(132)-176(36)-126(4)-138(140)

 大文字・ギガドレインサイコキネシス・蝶の舞

http://asami1108.hatenablog.com/entry/2017/11/10/164617 さんの参考にさせてもらいました(許可済)。想像以上の活躍をしてくれた。バシャをフレドラの反動+サイキネで倒し、残りで詰める動きがよく刺さった。 舞わないとサイキネでアーゴヨンが~102%と本当に火力が足りてないので出し時を考えないといけない。

 

最終日前日から最終日にかけて岩技持ちバシャーモに3連続で負けたことからレート落ちが始まってしまった気がするが仕方ない、うん

 

 

 

カバルドン@ゴツゴツメット

 

腕白 215(252)-132-187(252)-*-93(4)-67

地震・氷の牙・欠伸・怠ける

特に語る必要が無いポケモン。 無難に硬くて強い。

 

キノガッサ@きあいのタスキ

 

 意地っ張り 135-200(252)-101(4)-70-80-122(252)

タネマシンガン・マッハパンチ・キノコの胞子・剣の舞

今まで陽気岩石封じの子しか使ってなかったがプンレク配信者のを見て強そうと思い使ってみたところとても使いやすかった。剣舞があることで死に出しで出てくる先制技がないポケモンに負担をかけることができるのが非常に強かった。 

 

〈選出〉

基本選出は特になく、相手によって変えていく。選出率もカバルドンが若干低いくらいであとはどれも同じくらい戦わせた。

終盤に上位層の方達が使っていたカバマンダゲココケコガルドはほとんどが初手コケコから入ってきたのでゲッコウガでアドを取っていた。しかし最終日には警戒されてガルドに引かれていたので勝てなくなっていた。 所詮は初見殺しであるので完成度が高いパーティを作れるようになりたい。

対受けループはガッサでムドーを強引に倒し崩していた。ゲンガー入りはゲッコウガボルトロスを絡めてどうにかするしかない。 バレル入りは降参。

 

〈結果〉

最高f:id:shigumaaa:20180123210650p:image←最終日5日前くらい

最終1923(そこからパーティ変えて結局1830くらい(^。 ^))

 

 

〈2100帯での唯一の試合内容〉

ゲッコウガが初手の珠コケコに先手を取られてあっさり負け!w  サブロムでスカーフポコモンを使って戻すのを忘れているアホさ、さすがに本人も笑うしかない

f:id:shigumaaa:20180123211438j:image

 

〈最後に〉

とりあえず1つの目標としていた2100にいけたことは素直に喜んでおきます。しかし、今期はだいぶインフレしていてうまく波に乗れた感じがしたけどそこから勝てなかったため、来シーズンからはもっと上へ行けるように頑張ります! ここまで見ていただきありがとうございました! 来期も宜しくお願いします!!

 

質問があれば@chirachies まで