未来へのバトンタッチ

主にポケモンの記事を書いていこうかと思います

【トリックホリック】全対応サザンドヒド【最終1861,1857(2位4位)】

トリックオアトリート!皆さんお疲れ様でした!

今回はインターネット大会「トリックホリック」でそれなりの結果を残すことができたので思考などを書いてみることにしました。 慣れていない+構築が2つあるため少し長くなりますが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

※以下常態

 

 

〈サムネ用〉

f:id:shigumaaa:20181029163232p:plain 

  • 環境考察

1.ミミマシャの大繁殖

2.グライドヒドが多い

3.対面系よりもサイクル系

4.ギミックは少ない

 

1,2,4は予想できていたが3は外れ。体感では1日目はミミマシャアゴガモスのような縦に強い並びが多く3日目になるとドヒドグライが増加していた感じ。

 

  • 構築経緯

ミミマシャなどの物理対して安定した引き先となり、複数体で多くの相手を見ることができるドヒドイデ+ドヒドと縦にも横にも相性がよく、ミラーなど崩しとして優秀な龍Zサザンドラの並びからスタート。この2体の並びが苦手なウルガモスデンジュモクダークライ等を見ることができるチョッキ枠 (ベトベトンエレキブル)。ゴーリへの選出段階での圧力をかけることができ、基本選出ができない場合の対面的な選出のコマとして優秀なマーシャドー。対戦を有利に進める枠としてスカーフ枠(デンジュモクウツロイド)。ラスト1枠は構築の穴をできるだけ埋めるための補完枠(グライオンクロバット)。

構築の組み方として、サザンドヒドマシャスカーフチョッキ自由枠が自分の中での結論だった。

 

  • 当日の思考

せっかく2つの構築を作ったがエレキブル入りの自信がなかったため、ジュモクベトンの方を先に参加してみて最終レートがそこそこあるor環境への刺さり方次第でサブロムをどちらにするか考えた。

結果としてジュモクが大量にいたためサブロムでエレキブルgoさせることにした。

 

余談だがあと1つ育成したが使わなかった並びがこれ↓ (これで極悪サイトで韓国人の方のレートを吸いまくってたらパクられて三ロム1800乗せられてた。エレキブルミミッキュにしてた許さねぇ…)

f:id:shigumaaa:20181029122733j:image

 

 

*本ロム*

f:id:shigumaaa:20181029123234j:image

最高最終1861(35勝5敗)

結果2位

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164410j:plain

ドヒドイデ

性格:図太い

努力値252-0-252-0-4-0
特性:再生力
持ち物:黒いヘドロ

技構成:熱湯/毒毒/再生/黒い霧

マシャミミに安定させるためにHB特化。裏次第ではあるがマシャミミと対面した場合は毒から入る。

サザンドヒドミラーでサザンと対面した時、

メガネで何か→タイプ受けか流星受かるのに引く

スカーフで何か→大地以外は再生、大地はタイプ受け

挑発or身代わり→サザン経由で流星群の有無を確認

等で全対応ができる。このように複数で対応できる範囲を広げやすいので選出率は高め。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164447j:plain

サザンドラ

性格:臆病

努力値0-0-0-252-4-252

特性:浮遊
持ち物:ドラゴンZ

技構成:悪の波動/流星群/羽休め/身代わり

グライ意識での臆病最速。

突発するべきところはドラゴンZ。身代わりを見せると悪波ワンウェポンだと思われることが多く予想外の一撃を入れることが簡単にできる。またアクZと比べて単純に威力が高いのが偉い。

挑発を切っているためドヒドグライにはPPを枯らされるのでは?と思われるかもしれないが、グライが身代守する時にこちらもみがわりを3回ほど押すことで相手もPPを温存してくれるので攻撃技が通りやすくなる。実際に記憶では一度も負けていない。

また、このルールでサザンを使うにおいて1番気をつけていたことは、ドヒドグライに後投げするタイミングを見極めること。すなわち、単体で対面系の構築にサザンを入れるのではなくドヒドグライのような毒を打ちにくい味方と組ませることで最大限に役割を果たすことができる。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164544j:plain

マーシャドー

性格:陽気

努力値0-252-0-0-4-252
特性:テクニシャン
持ち物:気合いの襷

技構成:シャドースチール/影うち/インファイト/いばる

ストッパー兼対面要員。襷マシャは補完として採用してるため基本出さない …はずだったが対面寄りの構築が想像以上に多く思いの外選出してしまった。

マシャの@1枠について多くの議論があるが(あるか?)、岩石封じを打つ相手はチョッキ枠や他で受けることができるので✖️。冷凍パンチはグライピンポ気味であり対面から処理したい場面よりもいばるが生きる場面が断然多いため✖️。

よって自分はこの構築においてはいばるしかないと思っている。一見運に身を任せているように思われるが、1番厄介なアーゴヨンにドヒドが入っている構築に対して投げることができるいばるが必然的に決まった。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164517j:plain

ベトベトン

性格:意地っ張り

努力値172-252-0-0-84-0
特性:どくしゅ
持ち物:突撃チョッキ

技構成:叩き落とす/毒づき/岩石封じ/冷凍パンチ

ダークライ、ガモスに強めのチョッキ枠。回復ソースがないので何サイクルかされると崩されるので体力管理が重要になる。

冷パンはグライに対してそこで地震は打てないよね?って場面とサザンにしか打つことがなかったので影うちでよかったかもしれない。

叩きでグライの毒玉を落とした後特性で毒らせた確率100%(3/3)。毎回おーーーーーーーいって笑ってた。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164605j:plain

デンジュモク

性格:控えめ

努力値4-0-0-252-0-252
特性:ビーストブースト
持ち物:拘りスカーフ

技構成:10万/ボルチェン/めざ氷/マジシャ

電気の一環が切れてない構築全般にイージーできる。切れてない=ミミマシャなので先発ジュモク裏ドヒドマシャで全勝している。

また、相手はジュモクに対して隙を見せることはできないのでZを消費せざるを得ないことが多いためボルチェンで逃げて試合を有利に進めることができたことも高ポイント。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164624j:plain

グライオン

性格:慎重

努力値212-4-12-0-212-68
特性:ポイズンビール
持ち物:毒玉

技構成:地震/氷の牙/羽休め/ステロ

構築を手堅くしているように見える諸説枠。

ステロはミトムのような回復ソースがないポケとのサイクル戦を有利に進めるために採用。

氷の牙はサザンの身代わりを破るため採用したが空元気の方がよかったかもしれない。

このポケモンもまた熱湯を撃たれないタイミングで繰り出す必要があるが、相手にすると普通にドヒドに投げてきて普通にギロチンぶっ放してくるし恐ろしい。ギロチン採用はねーよ

信用がなかったためあまり出さなかった。

 

 

  • 基本選出

 ・全対応出来そうな相手

サザンドヒドベトンorグライ

・サイクルできなさそうな対面相手

デンジュモクマーシャドー@1

 

  • 反省

ビルドZマシャがきつい

ステロまで撒かれたら止められない。

アゴとジュモクがきつすぎる

マシャの選出を渋った際にボコられた。

グライの型

諸説すぎる。

 

全く全対応じゃないしただ言いたかっただけです

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*サブロム*

f:id:shigumaaa:20181029145544j:image

最高1860(28勝2敗)、最終1856前後(37勝8敗)

結果4位

 

ドヒドイデサザンドラマーシャドーは上と同じのため省略

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164729j:plain

エレキブル

性格:勇敢

努力値252-156-0-0-100-0
実数値:182-179-87-115-118-103

特性:やる気

持ち物:突撃チョッキ

技構成:ワイルドボルト/岩石封じ/地震/ボルチェン

HD…C220ジュモクの+3 10万  ~51%

A…ワイボで無振りミミッキュ  73%~

       地震で無振りジュモク  93%~

C…ボルチェンでH252ドヒド  35%~

ルール発表初日に可能性を感じて信じて使ったというのは建前で、性格厳選中の5匹のうち2匹が色違いという変な運を使ってしまったため後に引けなくなった外国人と言えば?代表ポケモン

ベトンと比較するとジュモクには強めだがサザンダークライは見れない、ボルチェンによる対面操作ができるが相手にグライがいるだけで選出しづらくなる、など。

しかしジュモクに強いと言っても特性はやる気のため催眠Zにだけ殺意を覚えており、スカーフに対してはボルチェンで逃げられてゴリゴリ削られていってしまう残念ポケモン。でもジュモクいると90%は出してた。

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164752j:plain

ウツロイド

性格:控えめ

努力値4-0-0-252-0-252
特性:ビーストブースト
持ち物:拘りスカーフ

技構成:パワージェム/ヘドロウェーブ/サイキネ/ステロ

考察段階ではあまり信用なかったがよく選出した。

特性は100属を最速で採用する意味が薄いと感じたため控えめにしたが、ガモスに後投げしたときにエスパーZで飛ばされたのが2回、最速だったのが1回あったため全部返り討ちにされた。かなしい。

スカーフステロは個人的に好きなので採用。

f:id:shigumaaa:20181029152317j:image

マンダssはいいぞ 

 

 

f:id:shigumaaa:20181029164840j:plain

クロバット

性格:陽気

努力値60-172-52-0-4-220

特性:すりぬけ

持ち物:ヒコウZ

技構成:ブレイブバード/蜻蛉帰り/怒りの前歯/挑発

HB…マシャのシャドスチ+影耐え

A余り

S…最速125族抜き

火力も足りないし前歯の命中率0%(0/2)だし選出した半分は負け試合だしで変えるべきポケモン。ちなみにHが偶数で恥ずかしい思いをしたしなんだこいつ

 

  • 基本選出

・基本

 サザンドヒドウツロイドorエレキブル

・対面系

マーシャドー@2

 

  • 反省

サザンドヒド+何かの選出をする際にどうしても安定感がなくなる

エレキブルが必然的に出せる相手ならばまし

クロバットが微妙

グライオンでよかったか?

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  • 総括

30戦の段階で27-3,28-2と調子よく勝つことができたのはサザンドヒドへの理解が他の人よりもあったからだと思う。ただそこから勝ち悩んだのは自分の甘さを実感したのでもっと力をつけていきたい。

 

 

ここまで見ていただきありがとうございました(^。^)

 次のルールでも頑張りましょう!!

 

〜☆SpecialThanks☆〜

デンジュモクを貸してくれたRYO

マーシャドーを貸してくれたプクリン

一緒に考察してくれたてふ