未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【INCFeb最終1856】トリルガラクタゼルネクロ

お疲れ様でした!ボーダーバグりすぎてウケました。仮にここから追加で1勝しても余裕で無理そうで安心しました(?)

ダブルでゼルネクロは見たことなかったのとこの先使うことはなさそうなので、雑にですが書きました〜

 

f:id:shigumaaa:20220221095122j:image

 

大会概要・結果

INCと呼ばれる大会が3回とPJCS予選が1回行われ、INCでは各大会上位30名が、PJCS予選では上位60名が予選抜けして本戦の全国大会へと進むことができる。

今回はその中でもINCの1回目の大会である。

 

TNバルバドス 最終レート1856最終順位60位

f:id:shigumaaa:20220221160048j:image

f:id:shigumaaa:20220221162825j:image

(サブロムは日食ネクロズマを使えるところまでストーリーを進めていなかったのでソルガレオ軸を使用。最高1768程度)

 

構築経緯

(18日時点でランクマ450戦やるくらいには)シングル楽しすぎる!やばいINCまで残り1週間切ってる!ここからワンチャン掴むなら初見殺しかギミック取り入れるしかない!

ということでまずは弱点保険+禁伝を軸にすることに決めた。一通り確認したが、あまりいなさそうでありザシアンに強い点を評価して日食ネクロズマf:id:shigumaaa:20220221092341j:imageを弱保エースに決め、トリルを覚える起動要員として信用しているサマヨールf:id:shigumaaa:20220221092350j:imageを採用した。この段階で日食ネクロズマは特殊型にしようと半ばノリで決まっていた。

最初は日ネクでサイチェンしてサマヨでトリル張っちゃお!wとか言っていたが、そこまでダブルを舐めるなよと天に怒られたため、猫騙しとワイドガードを覚える補助要員としてコジョンドf:id:shigumaaa:20220221092402j:imageを採用した。

残り禁伝と一般枠は全くピンとこなかったが、一般枠はバレルトドン→バレルガエン→トドンガエンf:id:shigumaaa:20220221092417j:imagef:id:shigumaaa:20220221092415j:imageと移り変わって決まり、禁伝枠はダイマを切らずにイベルタルと黒バドにやれそうなことによりゼルネアスf:id:shigumaaa:20220221092435j:imageに決まった。

見るからに準備不足が伝わると思うし、もっと納得いく構築で戦いたいので、3月上旬は余程何かがない限りはダブルに力を入れたい(宣言)。

 

 

単体解説

日食ネクロズマ

f:id:shigumaaa:20220221092341j:image

性 格:冷静
特 性:プリズムアーマー
実数値:204(252)-*-147-181(252+)-130(4)-73
持ち物:弱点保険
技構成:ラスターカノン / プリズムレーザー / 大地の力 / サイドチェンジ

〈調整〉

S…最遅

特殊型のメリット

・威嚇+タイプ受けでネクロ自体を無理やり誤魔化しにくる相手を壊せる。

・ リフレクターだけしか張ってこないor張れない展開の相手に奇襲できる。

ディアルガソルガレオ等初手にきがちでダイスチルで強化して殴り合う相手に刺さる。

ダイマ終了時にアシパで火力を維持できる→プリズムレーザーダイサイコの威力が高い。

・トリル化でもサマヨールの鬼火で無理やりモロバレルのキノコの胞子を対策できる(本番で4戦くらいやった)。

デメリット

・単純に殴るだけなら物理の方が火力が高い。

・チョッキに引っかかる。

・ダイアースで抜群で殴られることが多い。

カイオーガへのダメージが低い。

構想段階ではこれくらいだったが、実際には良くも悪くも目立った。サイチェンはダイウォール媒体となるだけでなく、後述のゼルネアスと並べた際に積む隙を作るために採用した。

本番までにプリズムレーザーのエフェクトを見ていなかったので楽しみにしていたが、なんか安っぽいシャワーみたいな感じで期待外れだった。

f:id:shigumaaa:20220221170737j:image

シャワーを浴びるグラードンの図

 

コジョンド

f:id:shigumaaa:20220221092402j:image

性 格:陽気
特 性:精神力
実数値:141(4)-177(252)-80-*-80-172(252+)
持ち物:命の珠
技構成:インファイト / ストーンエッジ / 猫騙し / ワイドガード

初めはトリル化で放置された時にでも下から帰るために脱出パックを考えていたが、珠で放置させないようにした方がいいと判断して変更した。

ストーンエッジは晴れゴクエンでサマヨールを早急に処理しにくるリザードンや数が増えていそうだったホウオウ意識で採用した。

 

サマヨール

f:id:shigumaaa:20220221092350j:image

性 格:生意気
特 性:おみとおし
実数値:147(252)-*-151(4)-*-200(252+)-27
持ち物:進化の軌跡
技構成:鬼火 / 痛み分け / じならし / トリックルーム

〈調整〉

HD…オーガや黒バド意識でHD振り切り

S…最遅

1番剣盾でやったダブルのルールがシリーズ1ということもあり自分でも過剰評価してると感じるほど信用しているポケモン

鬼火は弱点技で触れ辛い白バドやソルガレオに打つだけでなく、前述の通り味方に打つこともあった。ダイスチル+ダイアースでBD上昇からの痛み分けで生命力が高いのが偉い。ナイトヘッドがないせいで暇になることも少なくはない。

 

ゼルネアス

f:id:shigumaaa:20220221092435j:image

性 格:控えめ
特 性:フェアリーオーラ
実数値:233(252)-*-129(108)-178(84+)-119(4)-127(60)
持ち物:パワフルハーブ
技構成:ムーンフォース / マジカルシャイン / ジオコントロール / 守る

〈調整〉

HB…A222ザシアンの巨獣斬を威嚇込みで確定耐え

S…ジオコン後準速レジエレキ抜き

初手で引いたコジョンドや長生きしがちなサマヨール、サイチェンやガオガエントリトドンの欠伸等豊富な補助手段を構築単位で用意している。

最も強い動きとして、トリル化でサマヨールが早々に倒れてしまった場合に日食ネクロズマと並べて能力上昇しながらムーンフォース等で殴り、トリル残り1ターンにジオコントロールを積むことでターン継続する動きが非常に機能していた。また、サマヨールがじならし後暇になった場合は素引きして同様にジオコンで展開維持する動きも想像通り強力だった。

イベルタル以外のザシアン軸には投げ辛い構築になってしまったため禁伝にしては選出率は低かったが、トリルだけでなく大きな勝ち筋を瞬時に生み出せるのはダブルバトルでも魅力的だった。

構想段階では違和感なくすぐに候補に入っていたが、剣盾GSダブルをやってなさすぎてゼルネが死滅していることすら知らなかった。

 

ガオガエン

f:id:shigumaaa:20220221092527j:image

性 格:勇敢
特 性:威嚇
実数値:202(252)-169(148+)-124(108)-*-110-58
持ち物:防塵ゴーグル
技構成:フレアドライブ / DDラリアット / 猫騙し / 捨て台詞

〈調整〉

A…フレアドライブでASザシアンを確定

HB…聖なる剣を受けることが多いためB振り

S…最遅

このポケモンがいるだけで立ち回りの範囲が馬鹿みたいに広がるしダブルバトルをしている気になれる。

ガオガエンの防塵ゴーグルはそこまで好きじゃないが、モロバレルが重すぎるため持たせた。実際に生きたのは3戦程度だった。

 

トリトドン

f:id:shigumaaa:20220221092417j:image

性 格:生意気
特 性:呼び水
実数値:218(252)-*-113(196)-112-121(60+)-396
持ち物:食べ残し
技構成:大地の力 / 冷凍ビーム / 欠伸 / 守る

水、電気の牽制として半分見せ枠くらいのつもりで採用したが、オーガザシアンにゼルネアスを投げたら負けることが判明したため後半は想定よりだいぶ選出した。

 

基本選出

初手f:id:shigumaaa:20220221092402j:imagef:id:shigumaaa:20220221092350j:image後発f:id:shigumaaa:20220221092341j:image@1

ほぼこれ。トリルさえ貼ってしまえば日ネクで殴る方向をしっかり考えれば勝ちって試合が8割以上はあったが、上手い人相手にはそううまくいかないのでサイクルを行ってトリルを再展開するなど要所要所でプレイングも求められた。

 

対イベルザシアン

初手f:id:shigumaaa:20220221092435j:imagef:id:shigumaaa:20220221092350j:image後発f:id:shigumaaa:20220221092341j:imagef:id:shigumaaa:20220221092415j:image

一度イベルタルを流して日ネクを展開するorダイマ居座りに対して対面処理を狙う選出。初手イベルタル+αならサマヨールをガエンに引き、ザシアン+αならゼルネアスをガエンか日ネクに引きながらトリルする。

 

不利構築…オーガザシアン(????)

バレルがいることも多いためゼルネが出し辛く、何故か日ネクが特殊なのでカイオーガの処理速度が遅いためシンプルに1番きつい。馬鹿です。

 

雑感

こんなんでここまで勝つことができたこと自体は満足感よりも驚きの方が強いですね

というかこのレートで抜けれないのまじで何事!?謝れ‼️謝れ‼️謝れ‼️

 

真面目な話、バトルレジェンドで最終5位を取った詰ませダイナも去年の予選で使ったコジョホウオウも今回も、全部メタよりでそれなりの結果ではあるものの強い構築を組めた感触が得られていないので、ダブルの構築の組み方がわかっていないのかもしれません。このまま一人でおもちゃ積み上げてても繋がらない気がしてならないので、ちゃんと構築を組みたいですね。とりあえずカイオーガ触ってみます。

 

何かあれば@zenchino115 まで