未来へのバトンタッチ

主にポケモンのシングルバトルやインターネット大会の構築記事を書いていきます。

【S32最終25位】ムーンライトブラックスター【剣盾シングル】

どうも、シグマです。

いや〜来月のルールが発表されましたね〜最後まで化け物ルールです。皆さんも僕と一緒に化け物になりましょう。

ということでシーズン32お疲れ様でした〜!

 

f:id:shigumaaa:20220801112645p:image

f:id:shigumaaa:20220801183822j:image

 

構築経緯

今月22~25日に行われたコイキング大会を終えてからランクマをどうするか考え始めたが、時間が限られていたため寄り道せず効率よく構築を作るために久しぶりに環境考察から使いたい軸を見つけることした。軽く書き出したところ、

・黒バドザシアンにジガルデが強く出せると認知、それに伴い増加(今考えると諸説?)

・ルギア、ジガルデ等の絡め手禁伝の増加、対策必須

・ダイナイベルの対策必須、ゼクロムが増えているという情報が多い

と纏まったが、これらはどれも氷タイプが一貫している点に着目して前期使用していた白バドと龍舞レシラムを足して2で割ったような性能である龍舞両刀ホワイトキュレムを試した。少し試した段階で白バドとは違いザシアンに対してのダイアース択があまりにも不利且つ不毛であり攻撃方面での中途半端さが気になったので、特化ゼルネアス+ゴツメの形のようにザシアンへの引き先を用意してブラックキュレムにした方が最終的に安定した強い構築に仕上がりそうだと感じたため、f:id:shigumaaa:20220801152334j:imageブラックキュレムから組み始めた。

基本選出の数値を高めるためにザシアンへの引き先は禁止伝説に任せることにした。候補としてはHBルギア、HB日ネク、HBルナアーラ、HASスカーフホウオウだったが、HB日ネクは個人的にあまり評価しておらず、ルギアは挑発を始めメタ対象になっており、日ネクを一緒に見れる点を評価してf:id:shigumaaa:20220801153715j:imageルナアーラに決めた。

次に黒バドレックス系統に強く展開できてブラックキュレムの起点を作れるf:id:shigumaaa:20220801153726j:imageガオガエンがすぐに決まり、ザシアン相手に2つ目の選出として参入できて中堅禁伝あるあるのゼルネアスやゼクロムが重くなりがち問題を解決できるf:id:shigumaaa:20220801154001j:imageメタモンも決まった。

上記4体+水ロトム+ドリュウズでしばらく回していたが、水ロトムが想像以上にザシオーガ相手に機能しなかったため、ザシオーガに選出できて何かしらの起点が作れるポケモンとしてナットレイに変更したところうまくハマったのでf:id:shigumaaa:20220801154343j:imageナットレイに決定した。それに伴いゼルネアスを重くみて入れていた鋼枠を圧縮することができたので、ここまで電気の一貫も地面の一貫も切れておらず、重いイベルザシアンに珠を持たせなくても強く出せそうなポケモンとしてf:id:shigumaaa:20220801154524j:imageチョッキランドロス以外思いつかなかったので変更して完成した。

 

f:id:shigumaaa:20220801154739j:imagef:id:shigumaaa:20220801153715j:imagef:id:shigumaaa:20220801153726j:imagef:id:shigumaaa:20220801154524j:imagef:id:shigumaaa:20220801154343j:imagef:id:shigumaaa:20220801154001j:image

ブラキルナの並び厨二感満載ですこ

 

単体解説

ブラックキュレム

f:id:shigumaaa:20220801094714j:image

性 格:陽気
特 性:テラボルテージ
実数値:201(4)-222(252)-120-*-110-161(252+)
持ち物:命の珠
技構成:氷柱針 / クロスサンダー / ボディプレス / 龍の舞

〈調整〉

A…ダイアイス+珠ダメ+霰ダメでB4イベルタルに399~

S…準速99,100族意識の最速

破壊枠。ホウオウやルギア、ジガルデと自然と対策枠を用意するのが難しい禁止伝説相手に取り巻きのポケモン含めて明確に強いのが非常に素晴らしい。他にもカイオーガに有利、イベルタルダイマの撃ち合いでは有利、黒バドに明確に不利ではないとザシアン以外には比較的強く動かせるのも強みの一つ。

優秀な技範囲として氷柱針とクロスサンダーは確定、ゼクロムの場合は珠でもフルアタになる場合はあるがブラックキュレムを使う上では龍の舞は必須だと感じていたため確定。初めは日ネク相手に選出できるようになりメタモンにコピーされたルナアーラを切り返せるシャドークローで使っていたが、ルナアーラによって悪やノーマルの被選出率が高く、ダイマ時に暇な時に打つ技がなかったのが癪だったのでダイナックル媒体としてボディプレスに変更した。ザシアンがいないジガルデ軸やホウオウ軸に対して舞わずにダイマックスで崩せるプランを取れるようになったため変えて正解だった。

非常に大活躍してくれたが、このポケモンの弱みとして珠ダイジェット+αでザシアンを倒せないため、相手にザシアンがいるだけで初手からダイマックスを切れないので一見有利に見えるカイオーガやホウオウにもダイマックスを切られて簡単に有利不利が逆転してしまうところである。この一点のみが明確な弱点だと感じたしこれに当てはまらないゼクロムやレシラムは初手ダイマのプランも取れる積みアタッカーとして運用できると学んだ。

 

ルナアーラ

f:id:shigumaaa:20220801094800j:image

性 格:図太い
特 性:ファントムガード
実数値:243(244)-*-155(252+)-158(4)-128(4)-118(4)
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:シャドーレイ / 気合い玉 / 電磁波 / 月の光

〈調整〉

C…シャドーレイがH252D4ザシアンに33.6~39.6%(目安)

HB…特化ザシアンの+1巨獣斬が54.7~64.6%
  無振りガオガエンDDラリアットがファントムガード時に34.5~41.9%(目安)

  色々耐えたいため厚く

HD…臆病黒バドレックスのアストラルビットを6/16耐え

S…麻痺したスカーフ90族抜き

クッション兼展開枠。ザシアンに投げて定数ダメージを与えつつ引かせるor麻痺を入れるのは勿論だが、ルナアーラに後投げできるノーマル・悪タイプのポケモンは皆受け気質なのでそこから試合を展開できる。特に対ガオガエンDDラリアットが半分入らないことがほとんどであるため、堪らず逃げの際に押す蜻蛉返り含めてチョッキガオガエンを一方的に削ることができるのが自分視点だけにある認識のズレが強みだった。

一貫性あるシャドーレイと月の光は確定。ザシアン引き後に押せる技としてザシアン居座りにも刺さるだけでなく、交代先の悪・ノーマルタイプに通りブラックキュレムとの相性に優れる電磁波も確定。この3つで割と完結していたため、頻繁に対面するであろう悪・ノーマルタイプを麻痺と合わせて倒してしまえる気合い玉を採用した。前述した通り気合い玉を打つ相手は遂行速度が遅めであり、ルナアーラで詰め切る構築ではないため外しが負けに直結することはほとんどなかった。とは言えガオガエンに当たると1サイクル分減ることがあったりゴツメ+気合い玉で襷悪ラオスに勝ててしまえたりとなんだかんだ毎回気合いを込めていた。

 

ガオガエン

f:id:shigumaaa:20220801094834j:image

性 格:慎重
特 性:威嚇
実数値:201(244)-136(4)-112(12)-*-154(236+)-82(12)
持ち物:食べ残し
技構成:フレアドライブ / DDラリアット / 捨て台詞 / 挑発

〈調整〉

HD…黒バドレックスに投げるので厚く

S…ポリ2の上から挑発押したいのでお気持ちの12振り

クッション②。ブラックキュレムを通したりルナアーラでのTODルートを補助したりと他を生かすための捨て台詞のバリューの高さが好きすぎるため、チョッキではなく食べ残しを持たせた。食べ残しだと繰り出し回数が増えたりイカサマ冷ビポリゴン2相手にテンポが取れたりと突撃チョッキ以外で使う場合には優先して持たせたい道具である。

技は捨て台詞は確定。後述の基本選出にも書いているが対黒バドザシアンにおいてダイマックスをさせたいためタイプ一致ツーウェポンを採用した。ポリゴン2やラッキーに打つだけでなく起点作成技としても生きる挑発を採用した。

S30でガオガエンを軸の一角としていたが全然上手く使いこなせずに勝てなかったため、剣盾の間に和解することができてよかった。

 

霊獣ランドロス

f:id:shigumaaa:20220801094949j:image

性 格:意地っ張り
特 性:威嚇
実数値:177(100)-216(252+)-111(4)-*-101(4)-130(148)
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:地震 / 空を飛ぶ / ストーンエッジ / 蜻蛉返り

〈調整〉

A…ダイジェット+ダイロック+砂ダメ2回+珠ダメ2回でB4サンダーをほとんど落とせる、B4イベルタルは8割くらいで落とせる

HD…控えめイベルタルの珠ダイジェット+ダイアークをダイマ時に確定耐え

S…HPにこれ以上振る必要はないと判断して残り

補完枠。イベルザシアンやホウオウザシアン、ダイナ絡み相手にブラックキュレムの代わりに又は一緒に選出する。

ルナアーラから展開する構築であるため、それが許されないイベルタル相手にはこのポケモンを上手く扱う必要がある。イベルタルと対面した際にダイジェット+ダイロックでイベルタルと打ち合えるためそれをメインプランとするが、試合展開次第ではダイマックスを切らずに後攻蜻蛉返り→ブラックキュレム着地ダイマックスのプランも取れる等幅広く立ち回れるために蜻蛉返りを採用した。

 

ナットレイ

f:id:shigumaaa:20220801095107j:image

性 格:呑気
特 性:鉄のトゲ
実数値:181(252)-138(188)-176(68)-*-136-22
持ち物:ヨプのみ
技構成:ジャイロボール / タネマシンガン / ステルスロック / 宿り木の種

〈調整〉

A…H252B4ザシアンに対してインファイト後ジャイロボール+鉄のトゲ3回で確定

HB…特化ザシアンの+1巨獣斬+インファイトをヨプのみ込みで確定耐え

S…最遅

補完②。黒バドザシアンに選出する必要がないのとブラックキュレムとの相性を評価して、S29で使用した型から叩き落とすをステルスロックに変更した。

当初はオーガザシアンに選出するために採用したが、S29の先発ゼルネアス後発ナットレイの形と同様にルナアーラが選出できない相手にもブラックキュレムを初手に置いて強く扱いやすくなりうまく構築にハマってくれた。

後は構築がウーラオスが重いため悪であろうがよく相手してもらった。

 

メタモン

f:id:shigumaaa:20220801095154j:image

性 格:生意気
特 性:変わりもの
実数値:155(252)-68-88(92+)-68-89(164)-47
持ち物:拘りスカーフ
技構成:へんしん

〈調整〉

DL対策

S個体値0

誤魔化し枠。禁伝環境は長いがなんだかんだ最終日構築にいるのは初めて。

ザシアン系統への選出歪ませ性能が凄く、特に黒バドザシアンにはザシアン+ザシアン受け+補完(黒バドは出せ辛いがシャドーレイが一貫する)、又は黒バド+黒バド受け+補完(ザシアンは出し辛いがブラックキュレムが通る)のよつに選出に組み込むかどうかは問わず選出画面での仕事量は随一だと感じた。と思わせて普通に黒バドとザシアンを両選出されまくったから単純に黒バドザシアンへの理解が足りないのを実感させられた。

 

選出

・対黒バドレックスザシアン

f:id:shigumaaa:20220727052436j:imagef:id:shigumaaa:20220727052515j:imagef:id:shigumaaa:20220731051323j:imageorf:id:shigumaaa:20220731050931j:imagef:id:shigumaaa:20220731050722j:imagef:id:shigumaaa:20220731050929j:image

一般枠がサンダーランドロスのようなメタモンのケアが難しそうな相手には前者を、ラキヌオーのようなケアできそうだがブラックキュレムが通せそうな相手には後者を選出する。同居しがちなガオガエンには前述の通りルナアーラで返り討ちにできるため、それを生かして展開有利を狙いたい。相手によって選出が変わるためむむむ指数が高い。

 

・対イベルタルザシアン

f:id:shigumaaa:20220731050931j:imagef:id:shigumaaa:20220731050722j:imagef:id:shigumaaa:20220731050929j:image又はf:id:shigumaaa:20220731052805j:imageを絡める

初手イベルタルを流してザシアンにルナアーラを後投げしてイベルタル引きに電磁波を入れた後、ガエン引き捨て台詞でブラックキュレムを着地させるのが理想。地面が一緒に出されるためブラックキュレムで圧を掛けたいがきついより。カバルドンポリゴン2がいない相手にはランドロスを優先して処理しようとイベルタルで打ち合ってくれるため、そういう相手にはそれに付き合ってイベルタルを処理しにいくといい。

 

・対カイオーガザシアン

f:id:shigumaaa:20220731051102j:imagef:id:shigumaaa:20220727052436j:imagef:id:shigumaaa:20220727052427j:image

ザシアンがいなければブラックキュレムが、カイオーガがいなければルナアーラが、サンダーがいなければナットレイが、と誰かが通るため状況に合わせて通したいポケモンを吟味する。同居されがちなウーラオスが重いため初手ナットレイを投げたい。ザシアンがヌケニン意識で噛み砕くや炎の牙を持っていることが1番多い相手でありルナアーラナットレイ共に刺さるためその点は厳しい。

 

・対ムゲンダイナイベルタル

f:id:shigumaaa:20220727052515j:imagef:id:shigumaaa:20220727052427j:imagef:id:shigumaaa:20220731050722j:image

初手捨て台詞から入り相手のダイナの型と技を見て身代わり毒ならブラックキュレムを、身代わりがなければ電磁波を入れてガエンに引いてブラックキュレムを着地させる。毒身代ならガエンで後攻挑発を押した後に捨て台詞でブラックキュレムを着地させる。再生切り黒ヘドは無理。

 

・対ホウオウ絡み

f:id:shigumaaa:20220731050722j:imagef:id:shigumaaa:20220731050931j:imagef:id:shigumaaa:20220731050929j:imageorf:id:shigumaaa:20220731052805j:image

ザシアンならランドロスが、ザシアン以外ならブラックキュレムが通るためそれを目指してルナアーラ始動。ルナアーラが燃えていいかを考えてブラックキュレムが聖炎を開けないように着地させたい。

 

・対ジガルデ絡み

f:id:shigumaaa:20220731050722j:imagef:id:shigumaaa:20220731050931j:imagef:id:shigumaaa:20220731050929j:image

ルナアーラで盤面維持しながらジガルデを出されたらガエン引き→後攻捨て台詞でブラックキュレムを着地させて行動回数を稼ぐ。ザシアン以外には龍舞をする優先度も高くはないため、ダイマックスで積極的に荒らしにいくこともあるが、基本的には相手のダイマックスのタイミングに合わせてダイマックスを切ると負けることはほとんどない。

 

・対ゼルネアス絡み

f:id:shigumaaa:20220731051102j:imagef:id:shigumaaa:20220731051323j:image@1

オーロンゲが出されがち&ゼルネや黒バド、日ネクとどれも相手できるナットを初手に置いて、ゼルネ対策のメタモンで後は補完。対ゼルネを考えるとナットかメタモンダイマを切りたいためダイマに依存しないルナアーラを出したいがゼルネや黒バドに隙を見せてしまう。

 

重い相手

カバルドンイベルタルザシアン

対イベルザシアンで書いた通りルナアーラザシアン対面は電磁波を押さないとイベルタルにジェットされるだけで負けるが、イベルタルに引かずにカバルドンを後投げして展開されるだけできつい。ステロも刺さるしランドロスも止められるしで、めちゃくちゃきついことしたり電磁波でうまいこと痺れてくれないと勝てない。最不利。

 

・悪ウーラオス

ナットレイインファイトを打ってもらったりルナアーラを失うつもりで気合い玉を当てたりメタモンを絡めたり、誤魔化しは効くものの単体では1番面倒くさい。

 

それ以外は特別きつい相手はいないため、見た目以上に質が高く完成度が高い構築に仕上がったと思う。

 

結果

TNバルバドス 最終25位最終レート2022

最高レートは2059

f:id:shigumaaa:20220801174730j:image

最終日垂れ流し動画:投稿次第貼ります。

 

 

また変わった禁止伝説の並びでそれなりに勝てて満足しています…が、1桁帯での勝負所での技選択が弱いことがありその力を養うのが課題だとひしひしと感じました。これは最近の指振りやコイキングのような公式大会にも当てはまってるおり、そのためには中盤のうちから上位帯で構築を回して直近の自分に自信をつける必要があると思うので、今後はその辺りを意識しつつ引き続き楽しみながら試行錯誤していきたいね。

 

ここからは語りだけど、最終日の戦いはメンタルゲーだと感じました。特に今月は運負けツイートや相手批判が異様に見受けられた印象があり、怒ったり萎えたり自分の気持ちに嘘をつくのは間違ってないと思うしそれで発散できるのであれば何も言えない。だけど、精神面でズルズル負け込むことはこのゲームでよくあることであり、特に最近はデフレ故に2桁間でのレートの詰まり方が凄まじいのでその一度の崩れでそのまま立て直せなくて終わってしまうみたいな人が多いんじゃないかなと考えてました。正直自分は特別鋭いプレイングとかで勝つよりかは潜り方や取り組み方の細かい所で勝ってる人間だと思ってます・。・

なので、こんな語りまで見てくださっている方には最終日や終盤に気持ちが途切れそうな負け方をした時には10~30分程度時間を空けて自分に合うリラックス方を見つけて実践してみてほしいです。少なからず変わると思います!!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(о´∀`о)

何かあれば@zenchino115 まで